トップページへBBeeDタイプトップページへ │取り付け方法 │おすすめ導入例購入会社案内

【本体の取り付け方法】

本体左右に2本づつあるネジを外し、 表蓋を開けます。


表蓋
裏蓋
壁固定用のネジを出す穴が2個開いています。


裏蓋を2本のネジで壁に固定します。
矢印は電源コードの出るスリット。(穴)
表蓋の基板に接続する電池接続コネクタが出ています。


表蓋側の電池接続コネクタの差込口。
接続コネクタをしっかり差込ます。


電池接続コネクタをさし込んだ状態。
表蓋をネジ止めしてできあがりです。





【無線式開閉センサーの取り付け方法】

開閉センサー 1セットに2個付属してます
大きいのはセンサー本体 小さいのはマグネット
大きさ ライターとの比較
開閉センサー
裏面には両面テープがついています。
幅31o×厚さ11o×高さ79o 約23グラム


開閉センサーを窓に取り付ける

開閉センサー本体とマグネットは、お互いにすぐ横に並べてドアや窓に貼り付けます。
写真のようにガラスにマグネットを、サッシの側面に開閉センサー本体を両面テープで貼り付けます。 開閉センサーとマグネットは、 商品に添付の説明書を参考にして、正しい位置関係で設置してください。

防犯上、サッシ上部にセンサーを貼ると効果的です。
鍵から離れた場所がベターです。

また、結露のひどい場所では、必ずサッシの上方に取り付けてください。

※両面テープは強力です。 接着力が強すぎると感じる場合は両面テープを全部剥がさず、貼り付け面積を調整しながら貼り付けてください。
マグネットの貼り付け


取り付ける際は窓を閉めて、 開閉センサーとマグネットの貼る位置を確認してください。 センサー内部の赤色LEDが点滅するかどうかを確認しながら、位置決めを行ってください。
※必ず説明書をご覧になって貼り付け場所を決めてください。

貼る場所は乾いた布で拭き、油分や埃を取ります。 埃や油分が残っていると開閉センサーが脱落する原因になります。

貼り付けた後は、窓を開け閉めして、 開閉センサーの中央部の赤いランプが点滅することを確認してください。 これで取り付け完了です。
開閉センサー本体の貼り付け



センサー分離型開閉センサー

サッシの側面に凹凸がある場合など、窓枠の形状によっては 開閉センサーが両面テープでしっかり設置できない場合があります。

右写真の場合、サッシ側面の出っ張りに引っかかって、 開閉センサーを両面テープで貼り付けることができません。

開閉センサー本体サイズ
幅31o×厚さ11o×高さ79o 約23グラム


このような場合、センサー分離タイプの開閉センサーをお使いください。

通常は開閉センサー本体内にマグネットスイッチ(センサー)が内蔵されていますが、 センサー分離タイプは開閉センサー本体からマグネットスイッチを、 ケーブルで約15cm引き出したタイプです。

窓の段差などで、 開閉センサー本体ケースがガラス面のマグネット近くに取り付けられない場合にお使いください。



両開きの窓への開閉センサーの設置例



警戒中もわずかに窓を開けたい時

追加マグネットをお使いいただくことで、 窓をわずかに開けた状態で、開閉センサーを警戒状態にすることができます。
夏場の暑い時期、 窓からわずかに風を通しながら、センサーを警戒状態にしてお休みいただくことができます。

写真は、追加マグネットを2つ並べてガラス面に貼り付けました。


正常な位置に開閉センサー本体を貼り付けます。


写真の、マグネットを2つ並べて設置した場合、 約2p、窓を開けた状態でも警戒ONにする事ができました。
それ以上窓が開くと、もちろん警報音が鳴り響きます。




【開閉センサーをドアに取り付ける】

ドアにマグネットを両面テープで貼り付けます。

センサー本体は必ずドア枠側に設置してください。
※場合によっては動作が不安定になる場合があります。


ドア枠に開閉センサー本体を貼り付けます。
開閉センサーとマグネットの位置は、付属の説明書に従って正しい位置関係で 貼り付けてください。

側面に凹凸がある場合など、 開閉センサーがマグネットのそばに両面テープでしっかり設置できない場合は、 上記の窓の場合と同様にセンサー分離型開閉センサーを使ってください。



【引き戸に開閉センサーを取り付ける】

戸と戸の隙間を利用してセンサー本体を設置してみました。 設置する際はセンサーが戸にぶつからないように設置してください。



センサー本体とマグネットの間に隙間ができるので、 大型マグネットを使ってみました。


左は隙間の広い場合に使う、大型強力マグネットです。
開閉センサーとマグネットの隙間、最大3pまでの余裕を持って作動します。 ドアの遊びの多い両開きの店舗用玄関などにもおすすめいたします。



【火災センサーを取り付ける】

センサーの裏蓋をネジ2本で天井に固定してください。



表蓋を押し込んでしめれば取り付け完了です。

テスト用の引きヒモが付いていますので、 ヒモを引っ張って定期的にセンサーを作動させ、 電池切れと、確実に警報が作動するかどうかをご確認ください。




実際の取付の際は、必ず同封の説明書に従って行ってください。


BBeeに機器ついてのご質問、機器の運用方法のご相談、詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。
お待ちしております。資料請求は無料です。お気軽にご請求ください。
お見積もりのご依頼も無料で承ります。 メールで見積書を送信させていただきます。(PDF形式ファイル)
あなたのお名前をどうぞ:
あなたのメールアドレスをどうぞ:
ご意見、ご注文:

お問い合わせ、ご注文の方はご住所をお願いいたします。
郵便番号:
都道府県:
ご住所(市町村以下):

お電話番号:

ご意見欄:メッセージをどうぞ。

メールアドレスを再度ご確認願います。




実際の取付の際は、必ず同封の説明書に従って行ってください。


内容の無断転載を禁じます
.