HOME操作方法取り付け方法おすすめコース会社案内


クレセンサー
-クレセントの施・解錠を知らせるセンサーです。-


外出時や就寝時、誰もが、戸締まりを心配します。  高齢化社会になればなるほど、閉めたかなと気になる人が増えてきます。 クレセンサーは、その様な皆様へのおたすけ機能です。
クレセンサーは、戸締まりの確認を助けてくれる、 クレセントの施・解錠を知らせるセンサーです。



リモコンのOFFスイッチを押すと クレセント錠が一つでも開いていたら、
BBee本体から「ピイー・ピイー・ピイー・ピイー・ブブウ」と音で知らせてくれます。
全てが閉まっていたら、防犯OFFを知らせる「ブブウ」音だけです。


防犯ONのとき、このクレセンサー錠を開けられると、 直ちにBBee本体で警報音が鳴り響きます。




-クレセンサーは、BBeeに機能を+(プラス)するオプション機能です。 -
クレセンサーをご利用いただく場合は、 通常のBBeeL3a1セット、BBeeL3c2セット、BBeeL3dセットではなく、
BBeeL3a1+(プラス)、BBeeL3c2+(プラス)、BBeeL3d+(プラス)
の各基本セットが必要になります。




構成は、クレセンサー機能をプラスされたBBee本体とクレセンサーです。
クレセンサーはセンサー部とマグネットから成ります。

クレセンサー本体






-取付けと操作方法-

マグネットを2枚、クレセントのつまみの裏表に一枚ずつ貼ります。
センサー部を磁石で反応する位置に貼ります。
クレセンサー送信部は、 リード線付いているので適当な場所に貼って下さい。
適切な位置にセット出来たかの確認方法は、クレセント錠を施・解錠すると、 開、閉に伴ってクレセンサー送信部のLED赤ランプが点灯します。

※クレセントのつまみ部分が滑り止めでザラザラしていると、 磁石を取り付けにくい場合があります。


警戒状態
接点と磁石をつけたつまみ部分が近接した状態。

接点部分とつまみ部分(磁石)が離れると
BBee本体で警報音が作動します。
つまみの裏表に板状のマグネットが貼られています。

※ご注意:クレセンサーは、窓枠の動きは監視しません。
クレセントの鍵の開け閉めのみを監視するセンサーとお考えください。
窓枠の動きが気になる場合は、開閉センサーを併用してお使いください。






実際の取付の際は、必ず同封の説明書に従って行ってください。


BBeeに機器ついてのご質問、機器の運用方法のご相談、詳しい資料のご請求はこちらからどうぞ。 お待ちしております。資料請求は無料です。お気軽にご請求ください。
あなたのお名前をどうぞ:
あなたのメールアドレスをどうぞ:
ご意見、ご注文:

お問い合わせ、ご注文の方はご住所をお願いいたします。
郵便番号:
都道府県:
ご住所(市町村以下):

お電話番号:

ご意見欄:メッセージをどうぞ。

メールアドレスを再度ご確認願います。


内容の無断転載を禁じます
.